chevron arrow close-button open-button

Works

江戸ねこ茶屋

江戸ねこ茶屋

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

「両国のとある長屋の住人は、全員猫という噂」
両国駅前に突如現れた猫だけが暮らす長屋に、全国から旅人がご機嫌伺いに訪れる
というコンセプトで作られた江戸版の猫カフェ「江戸ねこ茶屋」。

浮世絵を元に「寺子屋」「銭湯」「遊郭」「両国橋」「茶屋」など江戸の町並みを表現し、
猫用の裏路地や階段、座布団などを設置し、猫が暮らすための空間を設計しました。
そこに50匹の本物の猫が自由に闊歩する、猫好きにはたまらないイベントとなりました。

合わせて「江戸ねこ茶屋」の猫たちは全てが”保護猫”。
単なる楽しい猫カフェイベントというだけではなく、
保護猫の啓蒙と里親探しという側面もあります。

結果、TBS「王様のブランチ」、テレビ朝日「グッド!モーニング」、NHK「もふもふモフモフ」など500件以上のメディアに取り上げられ、2度の期間延長を経て、約7万人の方が来場しました。